出会い系でゲイの親父と出会う方法

老け専ゲイ日記

老け専ゲイの出会い

ゲイ専用出会いサイトの地域差

投稿日:

大阪でよき出会いを得ていろいろと楽しかったのですが仕事が忙しくなりなかなかゲイライフを楽しめていません。おさむです。

住まいは大阪なのですが独身という理由で東京に出張に行かせてもらえるようになりました。
仕事は定時で終わるのですが宿泊先は会社が用意してくれた簡易なものですし辛い毎日なのは変わりありません。

東京の人員難を理由に厄介払いしたいからか会社からは「東京が気に入ったら移ってもいいよ」と言われる始末。。

落ち込んでいますが、東京でのゲイ親父との出会いに正直期待しています。

今日はゲイの出会いの地域差について書いていきたいと思っています。

都市と地方のゲイの出会いの格差

一時期、高知に住んでる時は出会いがまったくありませんでした。

もう男日照りが酷すぎてフェリーを使って大阪に戻り年配ゲイの方に抱いてもらったこともあります。

住んでいる人口が少ないという事は比率的にゲイが少なくなるという事ですから、普段の生活で同じゲイを見つるのは無理です。

僕も一年ほど田舎に住んでいましたがゲイの気配を感じさせる人はほとんどいませんでした。

あの時にゲイ専用出会いアプリやゲイ専用出会いサイトがあったらなぁっと常々思います。

ゲイという事がバレたら悲惨な田舎

地方都市はゲイという事はとってもリスクが高いです。

ばれたらすぐに噂は回りますし、事実でなくても噂だけで被害を受けたりします。

地方から都会に出てきて一人暮らしならば引っ越しすればいいですが、田舎で持ち家とかだったら引っ越しも簡単にできないですからゲイである事を隠すのは必至ですよね。

そうなるとゲイという事を恥ずかしい事と感じて同じゲイに対してでも尻尾を出してくれません。

ゲイを見つけることがますます難しくなります。

田舎にはゲイの集うところがない。

都会だと多くはありませんが普通にあるサウナやゲイバーはありません。

ゲイバーは繁華街にあったりしますが周りに見られたらもう悲惨です。

噂は一気に広まって住めなくなります。

僕は大阪から高知に行きましたが、これを理由で高知で見つかった仕事を辞めないといけなくなりました。

何度も言いますけどあの時に今と同じようにゲイ専用出会いサイトなどがあれば高知の仕事もつづけれてたのになぁとしても仕方がないんですけど後悔ばかりしてしまいます。

アプリやサイトを利用する地方のゲイ

では、今現在地方のゲイは出会いがどうなってるのか?というと僕は昔よりも出会える率は高まってると思っています。

僕の場合は大阪で出会いを探すのですが四国や山陰地方、山陽地方の人が大阪まで遠征にしてくれることがほとんどです。

ゲイ専用出会いサイトでやりとりをしていて、大阪にお住まいの方だと思ったら実は四国だったという方、岡山の人だったという事が多いです。

僕のねらい目は年配のゲイの方なので地元でゲイ遊びはせずに大阪に登録して会う時だけ仕事やらを理由に大阪に来ることがおおいですね。

その時には僕の家をホテル代わりにする親父ゲイもいましたね。僕意外にもほかにいるんじゃないかなぁ?ていう人もちらほらいるので都市部のおじいちゃんゲイよりも羽を伸ばして遊んでる感じはしますね。

そうした人たちに聞くとやっぱり地方同士でもゲイ専用出会いサイトを利用して出会いを得てるという人も多いです。

 

自分が経験してないので断言はできませんが検証の余地はありそうです。東京での仕事がうまくいかなくて地方に飛ばされた時はこのことを検証したいと思います。

なんにせよ。明日からの東京出張出会いを楽しんでまいります。

 

 

 

 

 

 

 

-老け専ゲイの出会い
-, , , ,

Copyright© 老け専ゲイ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.