出会い系でゲイの親父と出会う方法

老け専ゲイ日記

老け専ゲイの出会い

ゲイの世界の出会いは早いもの競争、今すぐ動くべき。

更新日:

甲子園に夢中です。おさむです。

明石商業の監督って素敵ですよね。ただ実際に付き合えるかっていったら無理です。もう少し太ってる人のほうが良いかな。

少し前にゲイ専用出会い系サイトで知り合った親父さんがすごい素敵な人でした。

風貌もよいし嘘もつかない性格の良い親父さんでした。

外見も性格も渡る世間に出ていた藤岡琢也さんに似ていてすごい素敵でした。

正直最初は何か裏があるんじゃないかと思い疑いましたがぜんぜんそんな様子もなく今でも楽しく関係を続けています。

なんでこんな素敵な人が自分なんか相手をしてくれるのか?と聞いてみると意外な答えが。

それは。。。自分なんか選んでもらえると思わなかった。とのことです。

これを聞いてやっぱり早めに動いてよかったとなと正直思いました。

僕は気に入った人がいたら自分の年齢や外見を関係なしにとりあえずはメールを出します。

向こうが求めてるプロフィールと違うくてもメールを送ります。(もちろん、相手に一言断りは入れます。若専の年配の方だったら「若い子が好きなのはご存知ですがいてもたってもいられなくなってメールしました。」マッチョな人が好きな親父さんなら「これから鍛えていこうと思います。良かったらいろいろアドバイスもらえませんか?ベットの上でもアドバイスほしいです(笑)」みたいなことも言ったりします。)

なぜなら、こういった待ってるだけのゲイの人が多いからです。

出会いが欲しければ自分から動く、これがサイトの鉄則です。

ゲイの出会いは、良いなぁタイプだなぁって思ったら即行動

ゲイは人口が少ないです。

男の総人口の2割ぐらいしかいないらしいです。

普通の男女でも年々出会いがなくておひとり様が多い状況なのですからゲイの出会いなんて見つけるのは大変です

その中でも自分がタイプの人間、そういった人間が見つかることのほうが確立的に低いです。

自分の好きなタイプがゲイだった、それだけでも幸せだと思ってください

ふられてもかまいません。まずは行動あるのみです!

自分が好きだという事を伝えてよい空間なんてゲイであることを告知してるゲイ専用出会いサイトしかありません。

ですのでサイトで気に入った人を見つかったらガンガン誘いましょう!

 

自分から声をかけるのはとっても勇気がいること。声をかけられた方は感謝してる。だから行動しよう!

先日出会った藤岡琢也さん似の親父さんは僕に声をかけられてとっても感謝していました。

その感謝が好意に繋がったんだと思います。

僕自身も自分のタイプの親父さんと関係を持ち続けれて今は本当に幸せです。

この幸せがあるのは自分から行動して声をかけたから。

あの時恥ずかしがって声をかけなかったらどうなってたんだろうって思うと勇気を出して良かったなぁって思います。

僕は昔は引っ込み思案で自分から声をかけるタイプではなかったのですが

自分がされた嬉しい事は相手も嬉しいはずだと思い声をかけるようになりました。

まぁ誘ったからと言って成功するかしないかっていったら失敗する方が多いんですけどね(笑)

誘いを断られたり無視されるのは何度経験しても落ち込みます。

こればっかりは慣れないですね。だってすごいタイプな人にですもん。

誰でもよくて声をかけてるわけじゃないですから、やっぱり相手されないと落ち込みます。

ただ、落ち込んでても仕方がないので切り替えて前に行きましょう!

ゲイ専用出会いサイトでは怯えずに行動しよう!それが一番大事

普段の生活ではゲイという事をひた隠し家族や仕事の同僚とは距離をおき。

ゲイバーで仲間を見つけようと思ったけど仲良くなれず。

僕はいろんなところで受け入れられなかったけど、自分から声をかけることで出会いを見つけることができました。

あと気持ちの良い事もたくさん経験できました(笑)

サイトならば失敗しても死ぬわけじゃないのでがんがん好きなタイプにはメールをしていきましょう!(普段の生活でノンケに告白したら社会生活が死ぬ可能性がありますので絶対やらないでください!)

自分の好きなタイプがゲイという事だけでとっても素晴らしい事なので絶対そのチャンスは後悔しないように自分から動いたほう良いというのが僕の主張です。

 

 

 

 

 

 

 

 

-老け専ゲイの出会い
-, , , ,

Copyright© 老け専ゲイ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.